エンジン全開

役に立たないつぶやき→https://twitter.com/27000rpm

ご意見ご感想
27000rpm@gmail.com

Fitbit

Fitbit alta HR購入!


Fitbit alta HR買いました。今まで使っていたFitbit HR Chargeが物理的に壊れてお亡くなりになったためです。こいつのいいところは、細いのでより腕時計と同時に装着しやすくなったことと、バッテリーの公称
持ちが5日から7日に増えたこと、そして何よりバンド交換が可能となったため、バンド破損により本体まるごと買い換える必要が無くなったことと、サードパーティ製のバンドを試せると、とても充実した改善になっています。バッテリーですが今までは公称5日で実質3日程度だったので、今度は実質4日程度まで伸びてくれるでしょう。何気に細いくせに有機ELの画面も広くて解像度も上がり、日本語表記もできるようになっており、見やすそうでなによりです。しかし、機能的にはFitbit HR Chargeと変わらず、主な機能である歩数や睡眠トラッキング、心拍数の計測他目立った改善はありませんが、電話着信の他にSNS等のテキストメッセージも表示してくれるようになった程度でしょうか。個人的に残念なのは、睡眠トラッキングしていてレム睡眠、ノンレム睡眠とちゃんと計ってくれているのであればアラーム設定した時間から30分程度遡って眠りの浅いときに起こしてくれる機能が欲しかったですね。そこだけが残念です。まあ、しかしこいつも壊れるまでほぼ24時間ずっと身体に装着するので新しいパートナーとして付き合ってもらいます。交換用バンドとかも楽しみにしています。




Fitbit装着して25000歩ウォーキングしてみた結果


※Fitbitの購入を検討中の方は、以下ネタバレが含まれるのでご注意ください。

今日はやや曇り気味でそんなに暑くなかったので25000歩ほど歩いてきました。
もちろんFitbitを装着してです。Fitbitは一日に5000歩増える毎にバッジをくれるのですが、Fitbitを購入してから歩いた一日の最高歩数は20000歩ちょっとでした。(前回の記事)そして、今日は初の一日で25000歩到達でもらえたのが「クラシックバッジ」というやつでした。(これからFitbitの購入を考えている方へはネタばらしになってしい申し訳無い)次の目標は30000歩ですが、30000歩も歩くには休憩挟んで4〜5時間はかかりそう。私の体力でこれから真夏にかけて挑戦するのは自殺行為なので涼しくなってから挑戦してみます。

835597_asset205183_asset

今日の散歩で20000歩歩いてみた結果

JAWBONEからFitbitに乗り換えて約10日。今日は2万歩ほど歩いてきました。
雨上がりで涼しく、ウォーキング日和でした。
10日でトータル42km歩いたみたいで、まず「マラソンバッジ」をGET。
20150516001










本日、距離にして15km、消費カロリー3439kcal、登った高さ115階、アクティブな時間219分です。
Fitbitは到達した歩数や高さに応じてバッジをくれます。
今日GETしたのは15000歩到達時の「アーバンブーツ」、20000歩到達時の「ハイカットスニーカー」でした。おそらくあと5000歩でさらなるバッジをくれると思われます。
201502160002










次に、高さです。Fitbitはどれだけの高さを登ったかのセンサーを備えているため、その日「トータル」で何階の高さを登ったのか記録されます。本日の散歩は散歩というより登山に近いものだったのでトータル100階分の高さをオーバーするほど登りまくりました!
IMG_0479









この高さでも50階くらい?

しかし、こういった歩いた距離や歩数、高さに応じてバッジをくれるとモチベーションアップにも繋がりますね。20000歩かつ100階の高さを実現するのにけっこうしんどかったですが、Fitbitからいただいたバッジの内容を見る限りまだまだ大したことは無さそうなので、いったいどれだけ歩けばいいねん!という思いもあります。
次の目標は1日で30000歩だ!


Fitbit使いました。

今まで使っていたJAWBONEは窓から投げ捨てて、昨日届いたFitbitを装着しました。





JAWBONEの唯一の不満点は心拍数を計れないので登山ウォーキングしても平坦な道としてしかカウントされなかったわけです。(運動状態を「ハイキング」にすればある程度精度は高められましたが。)
しかし、このFitbitは心拍数を記録するため、より精度の高い運動負荷を記録できます。
他、高度計のようなモノで「どの高さまで登ったか」という測定もできるようです。
まあ、これはiPhone6も備えている機能ですけどね。他、電話着信を振動で伝えてくれます。
また、JAWBONEのように腕時計と一緒の腕に装着するのは無理かと思っていましたが腕時計と一緒に左腕に装着しても違和感ありませんでした。これはうれしい誤算!
こいつがJAWBONEより劣るところ。それは目覚まし機能で、JAWBONEはレム睡眠のときを見計らって起こしてくれますが、Fitbitはセットした時間にしか起こしてくれません。アプリを通じてファームウェアアップデートして欲しい。
あと、純正の充電ケーブルが売っていないのでサードパーティの怪しげなものを買うしかありません。

アプリの使い勝手はJAWBONEとどっこいどっこいですね。私は食事の記録や水分補給の記録まで面倒くさいのでやるつもりはありません。

目覚まし機能だけならJAWBONEの方がGOODです。





どちらが良いかはまだ結論は出せません。


後日、20000歩歩いた結果25000歩歩いた結果をレポートしています。


Twitter プロフィール
DC5インテR以上に愛せる車がこれからの人生で出て来るのだろうか?もし出て来るとしたらインテグラの名前でタイプRを復活させたときである。現在のパートナーはPolo GTI(com挟んで237馬力、40.2kgのエコカー仕様)。さすが欧州車最高!と褒めたいけどクラッチとフットレストのクリアランスが狭くてストレスになる。
カー用品
最新記事