今年はエルニーニョ現象の影響で冷夏になるだのどうだの・・・
見事に嘘でした。6月まであんなに寒かったので今年の夏は快適なんだろうと勝手に決めつけていたらとんでもない!お約束の猛暑となりました。でも、エアコンを点けると寒いし、切ると暑い!そうだ!29℃くらいに設定しておけば暑くもなく寒くも無いじゃないか?と29℃設定にしてもエアコンから冷風が出ている限り寒い。どないせいっちゅうねん!というわけで扇風機の活躍ですね。エアコンで室温を下げる時、扇風機があれば後押ししてくれる上、快適な温度まで下がったら扇風機だけで過ごせます。扇風機を買うにあたり、ホームセンターの3000円くらいのやつにしようか今話題のDCモーター扇風機にしようか、悩みました。悩みに悩んで3分。DCモーターの扇風機にしました。シャープの13000円くらいのやつをヨドバシで買いました。14600円くらいに10%のポイントなので13000円くらいといい計算です。会社で仕事をするふりをしながら会社のパソコンからヨドバシでポチったらその日の晩に届きました。ヨドバシ恐るべし。ちなみに私の会社、情報セキュリティに厳しくあらゆるサイトがアクセス規制なのですがヨドバシは普通に繋がるし買い物できます。それはそうとDCモーター扇風機届きましたよ。DCモーター扇風機って何かというと、従来のAC(交流)モーター扇風機と違ってDC(直流に整流)モーター扇風機は電気代が圧倒的に安くつきます。安くつくけど売値の差額を考えると1年中点けっぱなしにして5年ほどかかってやっと元が取れるので電気代が安くつくなんてアドバンテージゼロといえます。そう、騙されてプリウス買っちゃう人と同じですね。プリウス買ってもカローラとの差額を考えると20万キロほど乗ってやっと元が取れるのと同じです。プリウスの場合、元が取れるまでプリウスのような最悪なデザイン、最悪な乗り心地、誰もが最悪な運転マナーになってしまうという罰ゲームですが、DCモーター扇風機のアドバンテージは「風が優しい」「風力を微調整できる」ところにあります。ACモーター扇風機でも一旦壁に風を反射させると優しい風になりますが、DCモーターの場合直接優しい風が来るのでそんな面倒なことしなくてもいいです。風力の微調整ができるというのもとても便利で快適です。ACモーターは精々3段階の上、弱にしていても消費電力は強の70%くらい食っているという効率の悪さです。効率が悪いと電気は熱として逃げていくので余計無駄になります。なので、DCモーターは高効率かつ消費電力が少ないので製品寿命も長くなります。ちなみにシャープのDCモーター扇風機はシャープの必殺技プラズマクラスターが出ますが、これはいわゆるOHラジカルの活性酸素と思われます。活性酸素って確かに空気中のカビ菌とか退治してくれそうですが人体にいいものなのか??しかも、部屋干し衣類消臭とか謳ってるけどヤバくないですかシャープさん??でもDCモーター扇風機そのものには満足しています。





20150803_114918684_iOS