エンジン全開

役に立たないつぶやき→https://twitter.com/27000rpm

ご意見ご感想
27000rpm@gmail.com

ヘルスケア

FitBitが二回目の御臨終

FitBitが二回目の御臨終です。
一回目は全くスマホと同期しなかったので交換。そしてその交換品は半分チャージされたような画面が出たまま、何度リセットしても無反応。しかし、サポートチームは商品を買ってから1年以上過ぎてはいるものの、交換してから半年しか経っていないとのことでまた交換してくれるようです。親切な代理店で良かった!これでまた歩きまくるぞ!でも、交換品が届くまで時間がかかりますが、モバイルトラッキングでiPhone内蔵の歩数計とアプリを連動できるのでとりあえず歩数だけはカウント可能です。



IMG_1064

3連休なのに熱が出て台無しになりました

せっかくの3連休、それなりにエンジョイしようかと思っていたら妙に身体がダルく、早寝をしてしまいました。目が覚めたら身体中の関節が痛く、腰痛もツライ状態に。頭痛もして倦怠感がひどく、風邪をひいたかなと熱を測ったら平熱35度台の私が37.9も熱があり、こりゃいかんと手持ちのルルと葛根湯を飲んでひたすらぶっ倒れていました。熱だけでなく下痢もひどく、いよいよこりゃアカんなと思いながら苦しんでいました。そして、今日の夕方、身体がかなりラクになったので熱を測ったら37.1度ほどまで下がっており、なんとか外出できるコンディションになったので早速下痢止めを買ってきて飲んでおきました。よく、夏風邪は長引くとか言われるし、実際自分も一度風邪をひくと一週間は治らないタイプなのでかなりヤバかったですが、このまま今夜も安静にしていれば明日は普通に出勤できそうです。皆様も夏風邪には充分気をつけてください。てか、今回のはちょっとした感染症だったのかも知れぬな・・・



宝塚の絶景ポイント

宝塚に塩尾寺という寺があります。おそらく宝塚市で一番標高の高い場所にある寺かも知れません。歩いて登る途中でなかなかの絶景ポイントもあり、年に数回は訪れています。けっこうな急坂を数キロ登るので、チャリンカーのスプリントヒルクライムにも向いているかも知れません。
IMG_0970

腰痛がやっと治まってきました

ううう、慢性の腰痛持ちですが久しぶりに長期に渡る「常に腰痛」状態となっていました。寝る時もコルセット巻いたままでないとツラいほどでした。そんな中、片道4時間近く電車に乗らなきゃいけない日帰りの打ち合わせが・・それは地獄でした。行き先はとってものどかな田舎で、田舎の単線を特急が130km/hくらいでぶっ飛ばす車窓からの風景を楽しむ余裕もなく、ただただ苦痛に顔を歪めて移動していました。でもシートが良かったからマシでしたが。帰りに新幹線に乗り換えたとき、N700系のシートは腰痛にとって敵のようなチープなシートなんだと思い知らされました。そんな腰痛も3週間経った今、ようやく沈静化してきました。社畜ではありませんが仕事も休めずジクロフェナクナトリウムの力を借りてようやくここまで復活できたぜ!というわけでまた今度、慢性の腰痛との付き合い方をぼちぼと書きます。


夏場のウォーキング、なぜ腰痛になる?



休日は必ず続けているウォーキング。大雨や雪でも降らない限り最低1万歩、できれば2万歩を目標に歩いています。なるべく坂を登りたいので高台や山の上を目指します。何のために歩いているかというと、若い頃は鍛えなくても充分に筋肉がありましたが、そのボーナスによる筋肉の貯金がもう無いことと、卒煙したことにより登山しても呼吸が楽なので有酸素運動が容易になったからです。さらに、私は慢性の腰痛持ちなので足腰を鍛えて腰痛を出にくくさせたいからです。しかし、不思議なことに夏場になってきた頃から1万歩を過ぎたあたりで腰が痛くなるのです。冬や春はそんなことがなかったのに。何故なのか?いろいろ調べたら歩き方の姿勢が悪いというのも矯正したつもりなんですが、それでも1万歩歩くと腰が痛くなります。歩き続けている間は大丈夫ですが、信号待ちなどでしばし静止すると腰が抜けたような痛みが走ります。考えられることは筋肉が炎症を起こした場合も痛くなるので1万歩を超えて腰の筋肉が軽い炎症状態になり、夏場なので逆に炎症をさらに温めてしまうからではと思われます。よく、腰痛対策は冷やすな温めろと言いますが、炎症を起こすと冷やさないといけなかったり、難しいです。また、腰痛の原因はストレスによることも多く、最近胃炎気味なのでこれもあるかも知れません。でも、鍛えればいつかは乗り越えられると信じてウォーキングは止めないぞ!

Twitter プロフィール
DC5インテR以上に愛せる車がこれからの人生で出て来るのだろうか?もし出て来るとしたらインテグラの名前でタイプRを復活させたときである。現在のパートナーはPolo GTI(com挟んで237馬力、40.2kgのエコカー仕様)。さすが欧州車最高!と褒めたいけどクラッチとフットレストのクリアランスが狭くてストレスになる。
カー用品
最新記事