エンジン全開

役に立たないつぶやき→https://twitter.com/27000rpm

ご意見ご感想
27000rpm@gmail.com

2017年04月

日立のビートウォッシュ最新版をレビュー!


さてさて急に夏日のような天気になり、いきなり春が終了しました。これからは桜が散るのと同時に夏が来るという鬼畜のような展開になっていくのでしょうか?いや?梅雨があったか。
さて、洗濯機といえば日立ですよね。美的集団となった東芝の洗濯機もいいのですが、洗濯機は日立以外に考えられません。いや、別にどこのでもいいけど、私は一生日立以外買わないというくらい洗濯機は日立派なのです。扇風機も日立製は異常に保つので、うっかり30年くらい使ってしまいそうな勢いです。でも扇風機は壊れていなくても早めに交換しましょうね。さて、新たに置き換えた日立のビートウォッシュですが、最近のは温水ミストだとかナイアガラ濯ぎなんてものが加わっているのですね。今日、記念すべき布団のシーツを温水ミスト90分コースで指定して洗ってみようとしましたが、温水ミストランプが消える上に普通の時間で洗濯が終わってしまいました。もしやいきなり不具合か?と思いましたが、次回も温水ミストを設定して洗ってみます。また、ぼちぼちレポートします。



職場の飲み会ってそれ自体ハラスメントじゃね?

今時、若手を飲みに誘ったら「それって残業代出るんですか?」と言われるという都市伝説すらあります。一昔前と違って職場の飲み会というのはもはや「付き合い」という「仕事」と化しているのでしょうか?

いやいや、違います。昔も今も「付き合い」という「仕事」なんですよ!それは変わりません。でも、一見上司と部下が酒を酌み交わして腹を割って話せるいい機会じゃないかということもありますし、実際にそれがガス抜きになっていることも飲み会に参加して上司に顔と名前を売るチャンスでもあるでしょう。しかし!例えそういう場であっても絶対に腹を割ってはいけません!上司というものは部下が思っている以上に腹黒く、普段自分が周囲にどう思われているのかリサーチしているだけなのです。中には本当に腹を割って話を聞いてやろうという人情派上司もいるでしょうが、本当にそんな人情派であればシラフの時に会議室で面談でもした方がよほど効果的です。酒の席で上司が腹を割って話をさせようとしてきても絶対に乗ってはいけません。普段、職場であなたが上司に見せているキャラクターをそのまま突き通すべきなのです。普段から本音で語る人は職場でシラフの時であろうとも酒の席であろうとも腹を割ります。逆に、職場では理性的でポーカーフェイスな人が酒の席でうっかり腹を割るとその二面性に上司は警戒します。さらに小賢しい上司はそれでもあの手この手で本音を引き出そうとするでしょう。しかし、そこまできたら腹を割るのではなく腹を据えて徹底的に本音を見せずに突き通すべきなのです。そうなると小賢しく腹黒い上司はそんなあなたを不気味がるというより、却って信用してくれるでしょう。

とはいえあくまでも人間一人一人の性格によるので結局は何をどう振る舞っても運が全てです。

職場の飲み会はリアルに仕事の延長線上であるので上司があなたの家族や友達でもない限り、絶対に腹を割ってはいけません。でも、軽いノリで「この前任されたあの仕事は本当にキツかったので勘弁してくださいよ」程度の話はしておきましょう。職場でも飲み会でも上司と部下の関係は常に変わりません。いつも上司は部下を見ています。久しぶりにサラリーマンカテゴリな戯言を書いてみました。

クレジットカードのメインカードはJCBプロパーが無難ですよ



私はクレジットカードをJCBプロパーゴールド、三井住友VISAゴールド、セゾンアメックスパール、セゾンアメックスブルー、三井住友Amazonclassicマスター、JAFセゾンVISA、auwalletカード、ローソンポンタセゾンVISA、イオンコスモVISA、ヨドバシゴールドポイントVISA、エディオンオリコマスター、エディオンJCB、出光まいどプラスVISA、宇佐美うさっぴぃプラスセゾンVISA、エネオスVISA、もうこれくらいで面倒になってきた・・・というくらいクレジットカードを保有していますが、別にマニアでもなんでもありません。上記以外に最近解約したカードも軽く5種類はあります。クレジットカードは入会キャンペーンをやっているときに入会し、年会費が永年無料なら無理に解約せずとも持っていればいいし、年間1回100円でも使えば年会費がタダになるカードもあるし、ポイントがザクザク貯まるものもあり、どれを選んでいいのか迷いますよね。でも、私はこれだけたくさんカードを持っていてメインカードでほぼ9割型JCBプロパーゴールドしか使いません。別段、JCBプロパーカードにお得な要素はありませんが、全てのあらゆる買い物をこれ一本でまとめると案外得をしていることもあります。まず、年間一定以上の金額を使うとスターα等でポイントの溜まり方が優遇されます。還元率0.5%が1%近づき、それ以上は緩やかな優遇率といったところでしょうか。まあこんなことは他のクレジット会社でも同じですが、JCBはキャンペーンの数が半端なく多いです。自動的にエントリーされるキャンペーンもあれば自分から登録しなくてはいけないキャンペーンもありますが、とにかく提携先がものすごく多いのであらゆる買い物全てで平均以上に得をすることになるので、何かに特化したカードよりJCBプロパーカードで買い物を一本化した方が長い目で見て得なのです。あと、JCBはゴールドの上を行くプレミアムカードが比較的簡単に入手できます。実際、10年ほど前にJCBゴールドで数年間買い物をしていたらTHE・CLASSというJCBでは最上級となるプラチナカード(※2018年現在、正式にプラチナカードはゴールドの上級としていきなり入会申し込みできます。なのでTHE・CLASSはプラチナのさらに上のブラックカードと言えます)のインビテーションが来ましたが、年会費5万円は当時の自分にはあまりにも勿体ない金額だったので、むしろ通常のプロパーカードにあえて落としたくらいです。通常のプロパーカードは年間40万円以上使えば年会費が無料になる上、付帯する旅行保険もそこそこ充実しているのでそれで十分だったのです。しかし、JCBにはTHE・CLASSとゴールドの中間に位置するプレミアカードがあり、それは年会費1万5千円ですが、年間100万円以上使うとノーマルゴールドと同じ年会費1万円で、プライオリティパス(世界中の主要空港のラウンジが無料で利用できる)が付帯するらしいのです。プライオリティパス自体、それだけで年間数万円の会費がかかるので、それをJCBさんが負担してくれるというのです。それなら持ってもいいかなと去年再びゴールドへ戻し、来年は確実にプレミアムのインビテーションが来ることが確定しております。(基準を満たしているということ)そして、ゴールドカードの強みは各種保険の充実具合だけでも十分年間1万円を払う値打ちがあります。 さらに、買ったものが壊れても修理費保障してくれるので例えばアップル製品を買ってもアップルケアに入る必要は無いのです。サポートが必要な場合は入った方がいいかも知れませんが。そして、JCBは海外で弱いと言いますがサブで一枚マスターの付いたカードを持っていればもうほぼ買い物に困りません。そういうわけで私は不要になったクレジットをまたバッサリ整理していきますが、ヨドバシゴールドポイントカードはこいつがないとヨドバシで買い物できない(ポイント統合していれば他のクレジットで買ってもポイントは満額つきます)ことと、エディオンカードはまだ家電の保証期間中なので仕方なく持っておくことと、その他年会費永年無料系は無理に解約するつもりはありません。さて、なぜJCB推しかというと、世界でプロパーカードとして発行されている国際ブランドカードはアメリカのアメックス、ダイナース、そして日本のJCBの三社だけなのです!VISAやMASTERは国際ブランドとして有名ですが、こいつらはあくまでもやセゾン、オリコ等のイシュアにひっつくだけの補助的国際ブランドで、実際ピュアな国際ブランドはダイナース、アメックス、JCBの三社のみ!全世界で三社のみプロパー国際ブランドのうちアメックスとダイナースはアメリカ、我らがJCBは日本と、なんとアメリカと日本にしか国際ブランドプロパーカードが無いのです。繰り返しですがVISAやMASTERはプロパーが存在しないひっつき虫に過ぎません。あのロシアのプーチン大統領ですら日本に国際ブランドJCBがあることを凄いことであり、ロシアにも(金融安定のアピール材料として)国際ブランドが欲しいと公言しているくらいです。ならば日本人であればJCBプロパーカードを持つことが自己満足的ステータスと言えるでしょう!また、最上級となるプラチナカード(※2018年現在、正式にプラチナカードはゴールドの上級としていきなり入会申し込みできます)JCB版ブラックカードともいえるでしょう)THE・CLASSのインビテーションは年間100万円以上利用を数年続けるだけでいいのでハードルは低いです。年会費5万円を払うとアメックスプラチナのようなコンシェルジュが付き、電話一本であらゆる面倒な手配を代行してくれます。また、浦安ネズミーランドのクラブ33だか31だか忘れましたが、シークレットレストランにも招待されます。最近は抽選になってしまったらしいのですが・・・でも、ネズミーランドも待ち時間なしでアトラクションを利用できるプライオリティなサービスを受けられるようなので、これは実際にTHE・CLASSを所有してみないとわからないでしょう。私も一回はを所有してどのくらいの恩恵があるか測りたいものです。あ、前述の通りインビテーションのハードルは低い方ですよ。
そういうわけでクレカはJCBプロパーカードがお勧め!

あ、そういや私はネズミーランド、ネズミーシーって行ったことないし興味無いや。でもUSJでもプライオリティサービスがあるとか。USJも興味無いけど。

あと、ApplePay等電子マネーQuickPayの盟主でもあります。
ApplePayと色々なポイントカードが併用できる話題はこちら。

2018年現在、JCBの序列は下記の通り
ただし、学生や若者向けのもっと細かいものやリボ専用は除く。

THE・CLASS※招待制。一定の条件を満たせばインビテーションが来る。
プラチナカード※申し込みで入会。
ゴールド・ザ・プレミア※招待制。一定の条件を満たせばインビテーションが来る。
ゴールド
ノーマルプロパー※申し込みで入会



2017年4月時点でのeo光1ギガvsフレッツ光隼

さて、以前、eo光(ケイ・オプティコム)vsフレッツ光隼(プロバイダはOCN・現在は支払いも一本化)のどちらを選ぶべきかという内容を書きました。あれから時間が経ち、今はどうなっているでしょうか?そういうわけで、速度を測って見ました。eo光は最近まで下りでも800Mbps(100MB/s)という、関西では最速クラスのスピードでしたが、どうもご近所さんがeo光を導入したのか帯域共用の都合でかなり下りの速度が落ちてしまいました。それでも上りの655Mbps驚異的なスピードなので、クラウドドライブを活用している人は全くストレスなくアップロードできるのではないでしょうか?一方、NTT軍団は下り上りとバランスが良く、安定しています。しかし注意が必要なのは、元のインフラ回線に加えプロバイダ側の割り当て帯域の増強工事が常に必要なので、そこはインフラとプロバイダが完全一本化しているeo光にまだまだ分があるのではないでしょうか?しかし、泣き所はeo光よりNTT軍団の方がカバー範囲がまだまだ広いことですね。もしまだご自宅にeo光の回線が到達していても末端は品質が劣るのでバリバリのインフラ提供エリアであればeo光、そうでなければNTT軍団のフレッツが無難と言えます。あくまでもこの文章はどこの関西内どこの地域すべてに当てはまるわけではありませんが、関西で一番人口が集中している阪神間に住まわれている方の参考になればと思います。

eo光のスピードテスト
43








フレッツ光隼withOCNのスピードテスト
18











macOSの「サクラ」と言うアプリ

macOSで動く「サクラ」と言うアプリ、以前も紹介しましたが最新のSierraでも使えます。
デスクトップ画面にひたすら桜の花びらが舞うだけの意味なしアプリですが、なんか春の切ない気分を演出してくれます。

28

https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9/id977173231?mt=12




無料ですよ!


Twitter プロフィール
DC5インテR以上に愛せる車がこれからの人生で出て来るのだろうか?もし出て来るとしたらインテグラの名前でタイプRを復活させたときである。現在のパートナーはPolo GTI(com挟んで237馬力、40.2kgのエコカー仕様)。さすが欧州車最高!と褒めたいけどクラッチとフットレストのクリアランスが狭くてストレスになる。
カー用品
最新記事