エンジン全開

役に立たないつぶやき→https://twitter.com/27000rpm

ご意見ご感想
27000rpm@gmail.com

2015年11月

A.C.TのCIRCUS PANDEMONIUMはやはりイイ!

ヘヴィでダークでポップでコミカルで、そしてオペラ的でオーケストラでジャズな、そんな要素が「全部入り」のプログレッシブロックアルバム、それがA.C.Tの"CIRCUS PANDEMONIUM "です。2014年2月リリースの作品ですが、やはり何度聴いてもいいものはいいので紹介させてもらいます。
鎖で繋がれた音と、サーカスの表舞台と裏舞台両方が錯綜するようなSEが入り、幽閉されたような男のかすかなうめき声を交えた声が入るイントロダクションを経て、いきなり「終わり」を意味する"The End" で始まり、このアルバムの概要と言える内容の楽曲と言えます。 調教師が動物達を解き放ち、阿鼻叫喚となるサーカス。その混乱の中でサーカスのバンドA.C.TがShow Must Go On!(なにがあってもショウを続けなければいけない!)と叫び、アルバムの幕が開ける。"Everything's Falling" "Manager's Wish"で「墜ちた」サーカス団員と「支配人」をポップでモダンなメロディに載せ、"A Truly Gifted Man" では軽快でポップなメロディと裏腹に暗い歌詞とそれにマッチした悲哀のキーボード演奏が印象に残ります。中盤で「躁」と「鬱」を繰り返すようなサーカスの華やかな表舞台と暗い裏舞台を交互によぎらせるようなギミックがあり、犬の鳴き声のSEを織り交ぜて "Presentation" "Argument" "Look At The Freak" と短い曲が続き、さらに短いながらも強烈なインパクトの"Confrontation"と来て、サラ・ウェンデルフォードがヴォーカル参加したエモーショナルな"A Mother's Love"で人の子、人の心を思い出させるような演出が来たと思ったら、 "The Funniest Man Alive" 。ピエロを演じすぎて自我を、自分の顔を喪ってしまうブラックな内容を軽快なポップに乗せてなんともやりきれない気持ちにさせます。日本盤のボーナストラック"Scared" は、死刑宣告されたダンサーが最期のショウに赴く内容で、これもポップなメロディに悲壮感が漂います。そして、ここからがこのアルバムの最高潮。逃げ出すチャンスを与えられた団員を描く "A Failed Escape Attempt"、それに続く "Lady In White" でこのアルバムのクライマックスを迎えます。ここまで暗くブラックな歌詞もコミカルでポップなメロディの中に悲しげな雰囲気で一貫していたのに、、"Lady In White"の残酷で美しく儚い歌詞にアルバムを通して初めてのダークへヴェイでエモーショナルなギターインストが入り、鳥肌モノです。ラスト "Freak Of Nature" 、フリークスと蔑まれてきた団員が今までの人生の喪失感とやりきれなさを胸に復讐を誓うという曲で締められます。そして、ラスト曲のフレーズがまたイントロダクションに引き継がれ・・という内容です。このアルバムは1枚を通して一曲であるとも言え、そしてシネマチックな曲間の繋げ方といい本当によく練られています。 ラストのインスト&コーラスはDreamTheaterの名曲Sacrificed Sonsのフレーズをそのままオマージュしています。

A.C.T
マーキー・インコーポレイティド
2014-02-19

ジャケットに描かれた悪のサーカス団長が男を鎖で繋いでいるイラストですが、これは何が何を指しているのか考えさせられます。逃げ出せないブラック企業に縛られた社員を描いているのか、自分自身の闇が自分を縛っているのか・・・

DC5はまだまだ現役で有り、これからも現役なのである。


思えば2001年の春、たまたま通りかかったホンダベルノ三田店(現・ホンダカーズ兵庫三田中央点)にフラッと入り、「インテRの試乗をさせて欲しい」と言ったら、「一週間後に試乗車を用意します」と言われ、約束通り一週間後に行って試乗をさせてもらったのが始まりでした。当時、BE5のレガシィB4に乗っていました。レガシィB4はハイパワーツインターボ4WD(今はAWDと言うようです) かつ4ドアセダンで5ナンバー5人乗り、さらに車重が1380kgとこの手の車としては軽量でコーナリングも地にへばりつくような安定性。まさに「神」のような車でした。しかし、何故か早くも飽きていました。そこでなんとなく気になっていたDC5インテグラタイプRに無性に乗ってみたくなったのです。試乗させてもらったとき、異次元の気持ちよさを感じました。エンジンの吹け上がりが恐ろしく鋭く、ヘリカルLSDのせいなのか恐ろしく曲がり、そしてブレーキも踏んだ分だけ制動が効くというまるでレーシングカーのような乗り味に一発で惚れてしまいました。そう、レーシングカーレプリカそのものなので。レガシィB4はツインターボを採用していたので4500回転あたりでパワーの落ち込みがあり、一度パワーがグンと落ちてセカンダリータービンが動いてからまたグーンとパワーが出るので、はっきり言ってターボの「力業」的な部分があり、それが気持ちよさに繋がらずに飽きが早かったように思えます。いや、前述の通りBE5のB4は「神車」には違い無いですけどね。DC5インテRのK20Aは低回転から高回転まで延々とトルクがあるスペシャルNAエンジンで、VTECが作動する5000回転辺りから音もVTEC特有の音に変わり、何から何まで官能的なエンジンです。まさに一目惚れして衝動的に乗り換えてから14年経ち、まだこれに乗っています。自分にとって、これ以上魅力のある車がまだ無いからです。なのでまだまだ現役、そしてこれからも現役なのである。

Bluetoothキーボードを買った ダイヤテックの青軸


タイトルの通り、Bluetooth接続のキーボードを買いました。ダイヤテック、Filcoのメカニカルキーボードです。メカニカルは青軸のやつです。なぜ青軸かというと、定番の茶軸より1200円ほど安かったからです。結果、ちょっと後悔しています。黒軸だの青軸だの赤軸だの茶軸だのいちいちそんな違いがあるわけないやろと深く考えずに安かった青軸を買ったら、固いわ音が大きいわでびっくりしました。そう、黒軸だの青軸だの種類があるのはメカニカルキーボードのキータッチ感に好みがあるため、いろいろあるわけです。そして、今回買った青軸は固い(重めの)キータッチで、カチャカチャとしっかりとした打鍵感触があり、パワーヒッター好みではないでしょうか?・・・とここまで青軸で文字を打っていますが、既に慣れてきて心地よい打鍵感触になってきました。ちなみに実家のメインPCで使っているキーボードは茶軸です。こちらはニュートラルかつ高感度な入力可能で、私のような下手くそでも高速文字入力ができます。そんな茶軸と青軸にここまで重さに違いがあったので驚きました。で、今繋いでいるPCはMacBookです。ノートPCだからキーボードは付いているやろという話ですが、どうもノートPCのキーボードは打ちにくく、上記の通りキーボード入力が下手くそなのでノートPCのキーボードではミスタッチが多く、イライラするのでわざわざ外部キーボードを買ったわけです。価格が価格なので購入に踏み切るまで時間がかかりましたが、やはり手で使う道具はいいものを使った方がストレスフリーになります。




ふざけるなマイクロソフト!金返せ!OneDrive詐欺の件

マイクロソフトのoffice365に加入していると、officeソフト全てが使え、Skypeに一般電話への無料通話時間がいくらか与えられます。さらに、クラウドストレージであるOneDriveも基本的に1TB与えられ、おかわり申請すれば無限大に使えるという超特典がありました。安くて信頼できるクラウドストレージを探している人にとって、月々980円ほどでクラウドストレージ容量使いたい放題でそのおまけでPC3台モバイル3台までofficeをインストールできるうえにSkype無料通話も付いてくるなんて夢の様なサービスだ!てなことで私も2年分購入してせっせとデータをクラウドに上げていました。ただし、基本的に1TBまでなので「おかわり」申請をして容量増加を待っていました。しかし、待てど暮らせど容量追加されない。んんん?と思って待ち続けていると、マイクロソフトが「OneDriveの容量無制限やーめた!」って発表がありました。なんでも、ひとりで75TB使うアホがいて、みんなの平等を考えてやはりひとり1TBまでに戻します、とのこと。ふざけるな!容量無制限ということは全員が100TB使ってもいいということではないのか?過去、ビットカーサが容量無制限をやってすぐにギブアップした経緯があり、それをよく知ったうえで容量無制限を始めたのではないのかマイクロソフト!と腹が立ちますがまあしょうがないですね。office365サービスの「本体」はofficeシリーズであるというのであればしょうがないのですが、プライベートでofficeなんて使わないよ!昨今、職場のexcelデータを家でいじるなんてご法度中のご法度。家計簿程度ならマクロもいらんしブラウザのスプレッドシートで充分だし、「神」ソフトexcel以外はフリーソフトで充分代替できます。だから、容量無制限じゃないOneDriveのoffice365なんてもういらん!金返せ!


dreamtheaterが新譜を出す!出すのだ!

いよいよお待ちかねのドリームシアター新譜が来年早々出る可能性が高いです。
ADTOEのようなクリアなミキシングを熱望したい!
いいですか!新譜を出すのはドリームシアターなのです!みなさん!こころの準備を整えていてください!
Twitter プロフィール
DC5インテR以上に愛せる車がこれからの人生で出て来るのだろうか?もし出て来るとしたらインテグラの名前でタイプRを復活させたときである。現在のパートナーはPolo GTI(com挟んで237馬力、40.2kgのエコカー仕様)。さすが欧州車最高!と褒めたいけどクラッチとフットレストのクリアランスが狭くてストレスになる。
カー用品
最新記事